自然エネルギー・ローカル・エンジニアリングでは、地理情報システム(GIS)を用いた自然エネルギーの利用可能性(ポテンシャル)の分析技術によって、自然エネルギーが地域に根づくお手伝いをします。

弊社研究員が執筆した論文が日本エネルギー学会誌2012年5月号に掲載されました。

 

論文タイトル

GISを用いた再生可能エネルギーポテンシャル評価とその九州地域への適用

著者

分山達也・江原幸雄

 

日本エネルギー学会誌ホームページ

http://www.jie.or.jp/journal/journal_top.htm