自然エネルギー・ローカル・エンジニアリングでは、地理情報システム(GIS)を用いた自然エネルギーの利用可能性(ポテンシャル)の分析技術によって、自然エネルギーが地域に根づくお手伝いをします。

WebGISを使った地域の情報収集、キャッシュフローの計算など、自然エネルギー事業の検討のための技術支援を行っています。

 

WebGISを用いた情報収集(イメージ図)